ENG | 简体 | 繁體 | 日本語 | 한국어

Proud Voices Asia logo
Hand in Hand Festival 2015

コーラス紹介

ここではいくつかのメンバーコーラス紹介します 。

北京同性愛のコーラス | Gメージャーコーラス | Gボイス | NECOパンチ | Rainbow Voices Mumbai | Unnie Choir | 成都のウートン・ゲイ・メンズ・コーラス

北京同性愛のコーラス
北京
中国
リンク: ブログ | フェースブック

Beijing Queer Chorus marching2008年発足、北京同性愛のコーラスは現在20数名のメンバーを抱えます。アジアで最初にGALAのメンバーになった、中国本土で公共公演をするただ一つのLGBTコーラスで。

レパートリは幅広く、クラッシックから、フォーク、ジャズ、ポップにわたります。私たちの目標は、メンバーと観客のソーシャルネットワークを提供しながら、社会に存在する、ゲイの固定観念、ゲイへの偏見に挑戦することです。

Gメージャーコーラス
台北市
台湾
フェースブック

G Major Chorus backstageアジアでゲイコーラスが合法的に登録されているのは日本と台湾だけです。Gメージャーコーラスはその一つです。

2001年3月4日発足、台湾の台北市に本拠地を構えています。もうすぐ13年目に入ります。現在25人の活動メンバーをかかえます。メンバーの音楽のレベルは様々で、また、職業も異なります。ほとんどがプロのミュージシャンではありませんが、コーラスにかける意気込みはプロに負けません。

音楽のスタイルは幅広く、クラッシック、福音唱歌からフォークソング、ゴスペル、ポップ、ジャズ、ミュージカルシアターまで様々です。また、私たちは、 現在の社会におけるLGBTの様々な問題についての私たちの意見を、公演を通して表現しようとしています。

練習は週1回で、規模の大きいチャリティーコンサートを年一回、そしてLGBT団体の基金集めのためにいくつかの公演を行います。また、頻繁に、学校のクラブや、老人ホーム、社会福祉団体から招待をうけ、リサイタルを行っています。

私たちの理想は、私たちの歌声、生き生きしたパフォーマンス、そして美しい音楽で、愛と幸せをコミュニティの隅々まで広げることです。

Gボイス
ソール
韓国
リンク: ブログ | フェースブック

G_Voice on stageGボイスは韓国で最初の、そしてただ一つのゲイコーラスです。2003年に韓国のゲイ人権保護団体Chingusaiのメンバーが趣味のグループとしてGボイスを発足しました。

35から40人のメンバーがテナー、バリトン、ベースの3パートによりGボイスを構成しています。伝統的なフォークソング、西洋のミュージカルソング、クラッシック、そしてポップのヒットソングなどがレパートリーです。その他、現代韓国に生きるLGBTの人々の喜び、悲しみ、夢などをテーマにしたGボイスオリジナルの曲も披露しています。

Gボイスは2006年から定期公演を行っています。それに加え、他のマイノリティ、抑圧を受けている団体と結束して、人権と保護と促進のために、様々な機会で招待公演を行ってきました。10周年を記念して、Gボイスは独自のドキュメンタリーを撮影中で、2014年に撮影が終了し、リリースされる予定です。

NECOパンチ
東京
日本
リンク: ウェブサイト | フェースブック | Twitter

NECO Punch togetherNECOパンチは2004年に設立し活動を続けているゲイの男声コーラスサークルです。プロのミュージシャンを講師に迎え、歌うことの楽しさや歌声を重ねることの気持ち良さを実感できる事を大事にしています。大所帯の合唱団ではなく、個々が十分に個性を発揮して表現できるボーカルユニットを目指していますので、少人数構成での活動になります。全員がソロパートを持ち、思う存分個性が光るユニットでもあります。

演奏内容も幅広く、合唱曲よりもJ-POPをメインに、アニソン、演歌、懐メロに至るまで、自分たちが歌いたい曲を持ち寄り、講師の手によって世界でひとつしかないコーラスアレンジ曲として作り上げ演奏しています。市販の楽譜を歌うだけじゃつまらない、自分たちに合わせた仕立て服(オートクチュール)のような楽曲になっています。

2012年より定期公演も毎年行っており、毎回新曲を用意して皆様のご来場をお待ちしております。耳馴染みのあの曲も、NECOパンチでしか聴けないコーラスで是非ご堪能ください。また、オリジナルミュージックビデオも制作しており、定期公演で限定上映のプレミア映像ですので、お見逃しなく!

Rainbow Voices Mumbai
ムンバイ
インド
リンク: フェースブック

Rainbow Voices Mumbai singing in styleレインボー・ヴォイシズ・ムンバイはインド初のLGBTコーラスです。ヴォイスアンサンブルを通して、コミュニティー内のミュージカルタレントのショーケースの場を提供していきます。

2014の夏、Sibi MathenとVinodh Philipによって設立されました。ハーモ二ーをつくるジャンルは幅広く、クラッシックからモダンなものまでにおよびます。LGBTのイベント、チャリティーコンサート、フェスティバル等への参加のため、練習に忙しい日々を送っています。ヤーリヤン(ハムサファー・トラスト・ヤング・アダルト)イニシアチブのほか、このコーラスにはヤーリヤンだけではなく、サポーターにそれほどヤーリヤンでないメンバーもいます。

私はたちは、レパートリーの面では、まだまだ足場を固めている段階ですが、ゲイのテーマ曲やボリウッドの曲が専門になる傾向があります。

歌唱力のある方、楽器が演奏できる方、どうぞオーデションにお越しください。そして一緒に歌いましょう。リクエストいただければ、実績のある私たちのデイレクター Vildsa がオーデションをアレンジいたします。

Unnie Choir
ソール
韓国
リンク: フェースブック | Twitter

Unnie Choir on stage at the Korea Queer Culture FestivalUnnie Choir は、フェミニズムとセクシュアル・ダイバーシティ(性の多様性)を熱心にサポートする未婚女性で構成する、ミュージカルアンサンブルです。

「Unnie」は韓国語で「姉」の意味ですが、親しい女性同士で呼び合うのにも使用され、親密さを表現します。

文化振興をする韓国のフェミニスト団体"Unninetwork"の一員として、様々なイベント、特に Korea Queer Culture Festivalなどの LGBTの権利促進運動と連携した催しでパフォーマスしています。

2011年に設立して以来、毎年、定期公演を続けています。

成都のウートン・ゲイ・メンズ・コーラス
成都
中国
リンク: ブログ

Wu Tong Gay Men's Chorus成都のウートン・ゲイ・メンズ・コーラスは、2015年1月に Minimal (噪音) によって設立された、中国南西部で最初のゲイ・コーラスです。“ノン・セクシュアル・サウンド”(歌声はセクシュアリティを超越する)をモットーに、仲間で作る音楽と歌を通して、平等のメッセージを促進していこうとしています。

現在団員15名(アカンパニストを含む)で、バラッド、ポップソング、フォークソングなどをレパートリーにしています。